Otsumami club

Otsumami club

商品紹介Products

塩漬け胡椒

塩漬け胡椒

カンポットペッパーを収穫したその⽇に生のまま塩漬けにしました。柔らかいためミルでひかずにそのまま食べることができます。使っている塩はカンポットの海でとれた自然天日塩。まろやかで奥深い味が特徴です。

原材料
コショウ、塩
原産国
カンボジア(カンポット産)
製造者
La Plantation(ラプランテーション)
賞味期限
製造より2年
保存方法
直射日光、高温多湿を避けて常温保存
価格
980円/25g

ご購入はこちら

この商品を使ったおつまみレシピ

  • 干し柿とクリームチーズと塩漬け胡椒のハーモニー

    干し柿の上に滑らかなクリームチーズをたっぷりとのせ、塩漬けの粒胡椒でアクセントを加えた一品です。甘味と塩味の絶妙なハーモニーが楽しめる、お洒落な前菜やおつまみにぴったりです。寒い冬の季節に、風味豊かな逸品をお楽しみください。

  • 色々野菜とチキンのガーリックチーズソテー塩漬け胡椒のせ

    大さじ2杯のオリーブオイルでニンニクの薄切りを弱火でソテーし、香りを引き出します。ニンニクが軽く色づいたら、チキンとお好みの野菜(玉ねぎ、しいたけ、ひらたけ、さつまいも、ブロッコリー、トマトなど)を加え、塩コショウで味付けします。全体に火が通ったら、弱火にしてとろけるチーズを散らし、蓋をしてチーズを溶かします。最後に、塩漬け胡椒を振りかけて完成です。カラフルな野菜とジューシーなチキン、チーズのコクが絶妙にマッチした、家族に喜ばれる一品です。

  • ベーコン、玉ねぎ、塩漬け胡椒のキッシュ

    薄切り玉ねぎ一個分とベーコン適量をバターで炒めて軽く塩胡椒したものを、卵3個、生クリーム1パック、とろけるチーズ多めのキッシュ液に、塩漬け胡椒とともに入れて混ぜ合わせます。これをキッシュ皿に流し込み、さらに塩漬け胡椒を散らしてから、200℃のオーブンで25分~30分焼いたら出来上がり。ワインにも最高に合うおつまみの完成です。※バターと塩漬け胡椒の塩味があるので下味は軽くで大丈夫です。塩漬け胡椒の中の塩も使うと美味しいです。

  • 牡蠣のガーリックバターソテー

    良く洗いしっかり水分をとった牡蠣に、塩、胡椒をふって薄く小麦粉をまぶします。フライパンにバターをひき、みじん切りしたニンニクを弱火でじっくり炒め、香りが出たところで牡蠣を入れ、中火でふっくらするまで炒めます。仕上げに青ネギと塩漬け胡椒を散らせば、ワインにも最高に相性が良い牡蠣のガーリックバターソテーの出来上がりです。
    ※バターと塩漬け胡椒の塩味があるので下味は軽くで大丈夫です。塩漬け胡椒の中の塩も使うと美味しいです。

  • 塩漬け胡椒とチーズのシフォンケーキ

    ワインにあうシフォンケーキをご紹介!卵黄と砂糖、油、小麦粉で作った卵黄生地に粉チーズと粗く刻んだ塩漬け胡椒を混ぜ込みメレンゲと合わせてオーブンへ。焼きあがったら冷ましてワインと一緒におつまみ時間。ふんわり軽い生地と塩漬け胡椒の香と食感が絶妙なハーモニーを奏でます。

  • マグロとアボカドのユッケ風塩漬け胡椒のせ

    夏バテ気味の毎日におススメのお料理をご紹介します。マグロの切り落としを合わせ調味料(コチュジャン小さじ1、ゴマ油小さじ1強、醤油大さじ1強)に馴染ませ、アボカドと青ネギのみじん切りも入れて良く混ぜます。器に盛り付け中央に卵黄を、再度彩で青ネギを散らせ塩漬け胡椒をお好みの量のせれば完成です。塩漬け胡椒の中の塩も使っていただくとより一層風味が増します。ゴマ油と塩漬け胡椒の香りが相性抜群で暑い夏でも食欲をそそります。

  • カプレーゼ塩漬け胡椒のせ

    一口大に切ったトマト、バジル、モッツァレラチーズを皿に盛り付け、EXバージンオリーブオイルを振りかける。それだけでも十分美味しいですが、そこにお好みの量の塩漬け胡椒を乗せれば一層風味が増します。是非お試しあれ。

  • 鯛のカルパッチョ塩漬け胡椒のせ

    甘くて身の引き締まった鯛にオリーブオイルのソース。アクセントとして塩漬け胡椒をそのまま振りかけるだけでワンランク上のカルパッチョの出来上がり!口の中でプチッと弾ける塩漬け胡椒の食感が、やみつきになること間違いなしです。

おつまみ倶楽部About us

おつまみ倶楽部(Otsumami club)では、お酒にあう美味しいおつまみを作るための食材をご紹介、販売しています。商品は主にカンボジア南部のカンボット州にある『ラプランテーション農園』のものを取り扱っています。

ラプランテーション農園

La plantation

ラプランテーション農園は、カンボジア南部のカンポット州に位置する地域最大規模の農園です。2万本以上の胡椒の木や、野菜、果物、ハーブ類を、すべて無農薬・無化学肥料で栽培し、外部機関により世界基準の厳格さでその品質をチェックしています。

農園のオーナー夫婦は、環境保護、カンボジアの伝統維持、地域サポートに積極的で、コロナ前には毎⽇無料のエコツアーで旅⾏客に農園を案内し、カンボジアの環境大臣より「Best Ecotourism Resort in Cambodia」賞を受けました。農園の建物にはカンボジア伝統の木製家屋を移築。毎年、地域の100人以上の子供たちの教育支援、学校への寄付、および高等教育に進む子供たちの学費援助等も⾏なっています。2020年にはフェアトレード認証も取得しました。

カンポットペッパー

kanpot pepper

ラプランテーション農園で栽培されるカンポットペッパーは、カンポット州の一部とケップという小さい町で、栽培許可を受けた農園により限定生産される世界一美味しいといわれるブランド胡椒です。

胡椒栽培に最適な土壌と気候の中、100年以上も続く伝統農法により栽培されるカンポットペッパーは香り高く味わい深い胡椒となり、その地域性が認められ2016年にEUの地理的表⽰保護(PGI)に認定されました。EUのPGIを受けている胡椒は、世界でたった2例しかありません。

また、ラプランテーション農園のカンポットペッパー商品にはトラッキングナンバーがついており、いつどの畑で収穫され、どのように生産されたかがわかるようになっています。

お問い合わせContact

おつまみ倶楽部にお問合せのかたは下記のフォームをご利用ください。

お名前
メールアドレス
お問合せ内容
page top